HOME > 村山エリア > 株式会社 でん六

村山エリア

株式会社 でん六

豆を究め、喜びを創る

山形の銘菓といえば「ふうき豆」ですが、その由来は、青えんどう豆を蒸かす、 ふくことから「ふき豆」というのが本来の意味といわれています。 また縁起がよいという理由から「富」「貴」という字が使われました。 それが、いつの頃からか「ふうき豆」と呼ばれるようになったと言われています。 当社の「紅花ふうき豆」は、粒より青えんどう豆を使用しています。 その皮を丁寧にむき、美しい自然の色(無着色)を大切にしてつくられています。 蔵王の天然水を使用した上品な甘さと、ポクポクとした口あたりが自慢です。 お土産にはもちろん、お茶漬けにも最適なでん六の「紅花ふうき豆」、昔と変わらぬ自然の味をどうぞご賞味ください。

紅花ふうき豆

でん六のおススメ

山形銘菓 紅花ふうき豆
紅花ふうき豆

お取り寄せ先

お取り寄せ方法 インターネット
お支払い方法代金引換、郵便振替
住所〒990-8506 山形県山形市清住町3-2-45
TEL 0120-397150
(受付時間/祝祭日を除く月〜金曜日9:00〜17:00)
URLhttp://www.denroku.co.jp/

モバイル版のご案内

山形の物産情報サイト「ふるさとは市場のにぎわい」を携帯でご覧になれます。
下記URLを入力するか、QRコードを読み込むことでアクセスできますので、どうぞご利用下さい。

URL http://yamagata-furusato.jp/

ふるさとは市場のにぎわいモバイル
ページ上部へ